鋼の錬金術師を読んでの感想

私の好きな漫画は鋼の錬金術師です。この漫画の舞台は、物質を再構成して別なものを錬成する錬金術というものが存在する軍事政権国家が話の中心となります。 ある村に住む主人公エドワード・エルリック(以下エド)は弟アルフォンス(以下アル)と一緒に、死んだ母親を錬金術によってよみがえらそうとします。しかし人体錬成は禁忌でした。錬金術は失敗し、エドは左足を、アルは体全体を失います。 瀕死のエドは自分の右腕を犠牲にして、アルの魂を西... 続き

Read More